人生の地図を描く

人生のビジョンというものは、地図をつくるときと似ているかもしれません。
地図をつくるときは、現在地から目的地までの順路を正確に把握していなければならず、それを熟知しているからこそ、「正確な」地図を書くことができる、と言えます。

いわゆる『順路』は、私達の人生における、『選択』や『道筋』と置き換えることができます。私達は人生においていろいろな選択を求められて、そのたびに、どちらの道に進む、という決定を行い、それによって自分がどの道に進むか、という点を選んでいます。
その道においてどのような人に出会うか、どのような事を成し遂げるか、どのような失敗をしてしまうか、ということをある程度予想して、道を決めている、と言えます。まさに、私達は生きながらにして地図を書き続けているようなものなのです。

その地図においては、やはりお金や健康といった要素が重要です。それらがある程度一定の基準を満たして初めて、どちらかある一方の道を選択するということが可能になります。
だからこそ、私達は人生で最大の買い物の一つとなる保険の選び方に関して、より正確な地図を作っていくような選択をしたいと思います。その道の先に、良い結果を招くためにです。

保険について、知っていますか?

メリット、というものはその人が何を優先させているかという点についても影響していると言えますが、誰もがそれに関してメリットを感じているからと言って他の人が同じことにメリットを感じているとは言い切れません。それは保険に関しても同じことです。
例えば、誰かからこの保険が良いよと言われて保険に加入したかもしれませんが、その保険は本当に『良い』のでしょうか。

それは、単にその保険の内容とか質ということではなく、その保険が「その人自身にとって」本当に良いものであるか、という点は、その紹介してくれた人は知らないのです。
私達にとって本当に良い保険であるためには、その人自身が自分たちにとって一番良い保険がどのような保険であって、どのような補償内容、どのくらいの保険料が掛かるか、といった様々な点を比較考慮しながら決めなければならないのです。

ですから、一度加入した保険であっても、再度、この保険は本当に自分にとって良いものなのだろうか、という点を考えるために、『保険見直し』を行ってみることは、無駄ではありません。それによってもし保険を変えるという選択肢をしても、それはベストな選択で、必ず将来にわたって良い影響を与えます。

リンク:無料の保険相談・見直しなら保険クリニック【公式】

保険の必要性とは

例えば誰もが保険に入っているわけではありませんが多くの人がその必要性を理解しているのは、やはり将来に関して確信を持てないからです。
自分が病気になったらどうしよう、もしものことがあったら、家族はどうなるのだろう、と言う心配を持っているからこそ、私達は誰もが保険に加入するということを選択肢にするのです。
多くの場合、それは家族を持ったその瞬間であることもあります。自分のことだけでなく家族のことも考えた時、やはり、万が一のときのために保険に入っておき、自分に何かがあっても家族のためのお金が下りるように、と入るかも知れません。

しかし、それは少し消極的な見方かもしれません。確かにそういった事態を考えることは大切ですが、もっとプラス面の方向を考えて保険への加入を考えることができます。

プラス面とは、自分の安心のことです。生命保険などは、半分安心感を得るために入るようなものです。それによって将来の健康が保障されるわけではありませんが、少なくともお金の心配は無くなるかもしれません。
そういった安心感を得るために保険に加入する、その安心感は、自分だけでなく家族にも影響するものである、という見方を持つなら、より良い選択ができます。

保険見直し―それは将来のため

どうしても将来のことについて考えてしまう機会というのは多いかもしれません。特に、年齢を重ねていくと将来どうなるのか、という事に関しては考える機会が多くなることでしょう。
皆さんは将来というものに関してどのような見方を持っておられるでしょうか。
私たちは自分の健康というものを第一にしながら、しかも健康面でもそれを高いものを保ち続けながら生活していくことが求められていますので、それは決して簡単なことではないという事に気づくかもしれません。

さて、私たちが将来のために行えることはたくさんありますが、やはり多くの人が考えるのが、健康とお金のことです。
それら二つの要素は関連しており、やはり高い健康状態を保つためには、ある程度の金銭的な余裕がなければなりません。健康面を重視して、しかも余裕のある生活を求めていくためには、どのようなことができるでしょうか。

その一つが、『保険に加入する』という事ですが、保険にすでに加入している人が多いのに、なぜ保険に加入することが再考すべきひとつであるといえるのでしょうか。それは、すでに多くの方が加入している保険が、その人の『健康』や『お金の問題』に関してより良い選択にはなっていないことがあるからです。
それらの二つは関係がないように見えて、やはり結びついています。では、そういったことを考えたうえで行う『保険見直し』は、私たちにとってどのようなメリットがあるのでしょうか。